「息を詰める」の意味 「息を詰めて」「息を詰めた」などの例文

中国語の学習教材/Speak & Read 中国語フラッシュカード DVD 教育、教養
中国語の学習教材/Speak & Read 中国語フラッシュカード DVD 教育、教養
happiness-school_chinese-32839-iOX
6,739円 10,368円
Amazon.co.jp | 中国語教材DVD 中国語 DVD 1a-4巻セット DVD・ブルーレイ -, Amazon.co.jp: PETSOLA 4セット(120ピース/個)リング付き両面英語 , Amazon.co.jp | 子供の中国語学習DVD6枚セット-見ているだけで話せる , 中国語 教材の中古/未使用品 - メルカリ, 中国語学習 教材の商品一覧 | 教育・語学 雑誌 | 雑誌/定期購読の予約 , まずは自分で!初めての中国語、独学におすすめの教材ランキング【1 , 中国語教材のおすすめ厳選23と効率的に使う方法
中国語の学習教材/Speak & Read 中国語フラッシュカード DVD|happiness-school|02

★中国語フラッシュカードDVDは  
  基本生活語彙 約700語を収録しています。

★1レッスンは、約5分と短く、大変、取り組みやすくなっています。

★映像→音声→つづり→音声 を繰り返すので、
  自然に語彙が身につきます。

★合計48のレッスン(トピック)で構成され、
  単語から句、文章へと学習しやすいように構成されています。


★中国語フラッシュカード版は、繁体字・簡体字の両方の漢字を収録!
  そのため、DVDは6枚です。

*尚 ユーザーガイドはPDFになっております。
  商品発送時にメールに添付させていただきますので、宜しくお願いいたします。

Amazon.co.jp | 中国語教材DVD 中国語 DVD 1a-4巻セット DVD・ブルーレイ -
Amazon.co.jp: PETSOLA 4セット(120ピース/個)リング付き両面英語
Amazon.co.jp | 子供の中国語学習DVD6枚セット-見ているだけで話せる
中国語 教材の中古/未使用品 - メルカリ
中国語学習 教材の商品一覧 | 教育・語学 雑誌 | 雑誌/定期購読の予約
まずは自分で!初めての中国語、独学におすすめの教材ランキング【1
中国語教材のおすすめ厳選23と効率的に使う方法

「息を詰める」 は日常によく使われる慣用句です。それではどんな感じで使えばいいのでしょう。ここでは「息を詰める」の意味や「息を詰めて」「息を詰めた」などバリエーションでの例文を紹介していきます。

中国語の学習教材/Speak & Read 中国語フラッシュカード DVD 教育、教養

読み方:いきをつめる
「息を詰める」の「詰める」は「摘める」ではなく「詰める」と書きます。 「息を詰める」は息を詰めた結果どうこうという表現が多いため、「息を詰めて」「息を詰めた」などのバリエーションで使われることが多くなります。ですが、「息を詰める」の形でひとつの慣用句となっているため、大きく崩したバリエーションはありません。似たようなものに「息が詰まる」がありますが、「息が詰まる」は息苦しいという意味なので、また別の慣用句になります。混同しないように気を付けましょう。

「息を詰める」の意味

意味:一瞬息を止めて意識を集中すること
七田式ドッツセット36〜63日目

中国語の学習教材/Speak & Read 中国語フラッシュカード DVD 教育、教養

例文1:思いがけないところで元カレと再会して彼女は思わず息を詰める。
例文2:みんなは息を詰めるようにして試験の合否が発表されるのを待っていた。

「息を詰めて」の例文

例文1:ランナーたちはみんな息を詰めて、号砲が鳴るのを待っていた。
RayBEAMSadidas OriginalsforBEAMS別注パンツ物陰に隠れた兵士は息を詰めて敵が通り過ぎるのを待った。

「息を詰めた」の例文

ヤーマン株主優待券2万円相当アイドルたちはみんな息を詰めたようにじっと投票の結果発表を注視していた。
例文2:若い兵士は息を詰めたようにじっと鳴りを潜めていた【美品】Dyson ダイソン空気清浄機 hot&cool HP04

「息を詰める」をうまく用いる

「息を詰める」は日常でよく使われる慣用句です。使えるとそのシーンをうまく表現できる言葉でもあるので、論文・小論文でも効果的に使ってみましょう。

BERLUTI♡プレイタイムクレストレザースニーカーブラックアンドデッカー マルチエボ ヘッドアタッチメント 18V サンダー ESH183
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました
AERZTE-SPEZIALISTEN.DE RSS